過走行車・低年式車のお車を売るならRanx
簡単!無料査定今すぐクリック!

2006年03月03日

ジラールペルゴ  最安値比較 販売店で探す クロノ・スポーツ  クラッシック エレガンス

ジラールペルゴ  最安値比較 販売店で探す 

button2.gif



1852年スイスの北部ラ・ショードフォンでコンスタン・ジラールとその弟によりに設立されました。1854年にコンスタン・ジラールはマリー・ペルゴと結婚し、2年後の1856年にジラール・ペルゴに社名変更されました。

1867年のパリ万国博覧会において、スリー・ゴールド・ブリッジ付きトゥールビヨンが金賞を受賞し、1880年時計史上初の量産腕時計を製作。1906年にボット社と合併。

1969年に腕時計用クォーツの開発に成功し、翌年にはスイス初のクォーツ時計の量産に成功しました。製品化世界初というタイトルはセイコーに譲りましたが、ジラール・ペルゴが採用した周波数32,768Hzは世界規格となりました。しかしながら、日本製のクォーツに市場が押され、苦しくも経営危機となりました。

1987年、イタリアでのブライトリング・ブームの火付け役となった時計販売会社トラデマ社がジラール・ペルゴの公式エージェントになり、トラデマ社社長のルイジ・マカルーソがデザインしたGP7000のデザインが斬新で、アルマーニが愛用した事で大ヒットとなりました。その後、1992年ルイジ・マカルーソが社長に就任し、クォーツ・ショック以来の本格的な経営再建の乗り出し、1993年フェラーリとのブランド・ライセンス契約。伝統のフェラーリの跳馬マークを文字盤に配した限定版のスプリット・セコンド・クロノグラフを完成させ2週間で完売しました。そして経営基盤を徐々に建て直し1997年に完全に経営再建を果たし、現在に至ります。




posted by kurejittto at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 売れ筋ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。