過走行車・低年式車のお車を売るならRanx
簡単!無料査定今すぐクリック!

2009年03月01日

ランエボの車両保険

ランエボの車両保険


http://www.google.co.jp/search?sourceid=
navclient-menuext&ie=UTF-8&q=%e3
%83%a9%e3%83%b3%e3%82%a8%e3%83%9c%e3%81%
ae%e8%bb%8a%e4%b8%a1%e4%bf%9d%e9%99%ba


ちょっと検索してみても、他のモデルでもかなりの金額を払っていらっしゃる方が多いようです。
割引なしで100万、様々な制限をつけて割り引いて50〜60万など。
事故を起こす割合だけでなく、盗難の確率が高い事も一つの原因

エボX:料率クラス 車両9、対人・賠償・対物・傷害とも4
と書いてあります。

保険会社:三井住友海上(SAI)、通勤使用で申請してます。

一般車両:400万円、免責0、2回目10万円
対人:無制限
対物:無制限
人身:3000万円
搭傷:1000万円

上記条件に対し、割引は
等級:58等級(60%引き)
   30歳以上限定、本人配偶者限定
新車割引適用、エアバック運転席、エアバックその他、
ABS、横滑防止装置、安全ボディー、イモビライザー、エコカー割引、

これで年間154000円くらいです。


エボ、インプSTI等の車両クラス9の車は、車両保険をかけた場合、
年齢制限・等級の割引無しだと、軽く100万超えます。

対人・賠償・対物・傷害が4なのは、新型車だからです。
過去の例だと事故率によって6〜7ぐらいまで上がります。
車両保険に入らなければ、極端に高い保険料にはならないです。
車両保険無しは、お勧めできないですが。

エボXは車両等級9等級ですね。
車両料率9等級の車種の車両保険はなかなか引き受けてもらえないと思います。
購入するディーラーで頼むか、話の分かる代理店で契約するしかないと思います。
ただし、今の契約で事故があったりするとかなり難しいでしょう。


保険会社:三井住友海上

一般車両:400万円、免責1回目0万円、2回目以降10万円
対人:無制限
対物:無制限
人身:3000万円
搭傷:1000万円

等級:新規(6E)
年齢条件:全年齢担保

以上で、1,125,430円



ランエボXです。
全労済で加入しています。
条件は、15等級35歳以上(私の年齢は41歳です)
家族限定

対人:無制限
対物:無制限/自己負担無し

車輌:390万円
オールリスク(自爆・盗難)

で、月払いで毎月10,990円です。
年額で131,880円。


恐らく東京海上だったと思いますが
等級10
21未満不担保
本人配偶者限定
車輌355万円
免責五万、十万
車対車+A
新車特約
弁護士費用
対人対物無制限
三年契約
で月々15000円程度でした。
車輌をオールリスクに変えても20000円





qw112233445566778899
ZX112233445566778899
posted by kurejittto at 04:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険料情報 一括検索 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。