過走行車・低年式車のお車を売るならRanx
簡単!無料査定今すぐクリック!

2009年03月10日

自動車事故で死亡したとする

自動車事故で死亡したとする 被害者として死亡するとすごいですね

@相手からの賠償金 遺失利益+慰謝料
A自分の契約の搭乗者傷害
Bその他普通傷害+交通障害
C各種共済
C生命保険の死亡保険金に災害割増もあり得る
D労災の可能性もある

この場合過失が0だと人身傷害の出る幕はない

自爆事故だと話は違う
相手からの補償もなにもないけれども、生命保険・傷害保険・共済その他に関係なく
被害者としての遺失利益+慰謝料をその限度額まで補償される

搭乗者で1000万円加入していて、生命保険と傷害保険に入っている人は
3000万でもいいと思う 

でもこんなケースがある

難病の人がいて生命保険に入れないけど運転の仕事をしている
その人には交通事故傷害保険を多めに入って、人身傷害7000万円にしている

あと同居の親族が、その他の交通事故でも補償されることが結構重要だね


これをすると、コンサルタントとかコーディネートというカタカナになる




ZX1122334455667788
posted by kurejittto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険料情報 一括検索 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。